Kindleに謎の本が大量に入っていたのでコールセンターに泣きついた結果

こんにちは、あやめです。

突然ですがわたし、Kindleジャンキーなのです。

家にいながら一瞬で読みたいものが手に入るということもあり

今まで350冊以上は買い込んでいます。

暇な時はゴロゴロしながら本を読みたくっています。

今回、とある機能を発見して、Kindleが神がかっていることに気がつきました!

 

買った覚えのない辞典が大量インストール?!

Kindleの本を確認するときに、https://kindle.amazon.co.jp/

のYour Booksを利用しているのですが、

買った覚えのない辞典がインストールされていたのですね。

2016-07-13_2325

しかも、プログレッシブ英和中辞典と日本語表記が先ではなく

英語表記が先になっています。

え、もしかして買ったっけ?

Amazonに戻り購入履歴を確認しても、辞典を買った形跡はありません。

加えて、辞典のKindle版が出ていないのです。

おかしい。

他にも買った覚えのない辞典を調べてみると、大量にインストールされていました。

2016-07-13_2325_001

 

2016-07-13_2350 2016-07-13_2350_001 2016-07-13_2350_002

日本語の辞典は使うかもしれないけど

外国語の辞典なんて買う理由もありません。

 

当然パニクりました。

何が起こった…?

外国から不正アクセスされて、辞書をガンガン買わされた?

情報漏えいがハンパないんですけど。

これいくら位かかってるんだろう。

カード会社に連絡しないと。

わー、超めんどくさい。

それにしても、犯人勉強熱心だね

そうじゃなくて!

なんとか正気に戻り、Amazonに電話をかけ

Kindleのコールセンターに繋いでもらいました。

 

電話で知るKindleの神機能

Amazonに履歴がない以上、Kindleを通して履歴を見るしかありません。

もしかして、長丁場な戦いになるのかもしれない。

事の次第をオペレーターさんに話すと、衝撃の事実が発覚しました。

オペレーターさん

驚かせてしまい大変申し訳ありませんでした。

Kindleで用語を調べるときの辞書機能として、標準装備されています。

Amazonの購入履歴に反映されていないのは、そのためです。

安心してお使いください!

不正アクセスじゃなくてよかったああああああ!

オペレーターさんにめっちゃ丁寧にお礼を言って通話終了。

困ったら即電話、大事ですね

 

さっそく使ってみました!

標準装備ということで、さっそく使ってみることに。

ゼロ円でインストールした洋書を開いて、適当な単語を選んで右クリックすると

2016-07-13_2322

詳しい解説が出てきます!

全文表示をクリックすると

2016-07-13_2323

辞典の該当ページが開かれました!

表紙に戻ってみると、洋書ではなく、辞書の表紙になっていました。

どうやら、全文表示を選択すると、辞書にジャンプするようです。

ページめくりではなく、戻るを選択すると、洋書のページに戻ることができました。

英語などの語学勉強の強い味方になりそうです!

 

Kindleめっちゃ便利!

Kindleで辞書機能があるのは知っていましたが、

本当に本がインストールされていましたのにはおどろきました!

Kindle、めっちゃ便利です!

Kindle最高!

コールセンターの方ありがとうございました!

それでは!