スール萌えならなら絶対萌える「乙嫁語り7巻」について解説します!

こんにちは、あやめです。

クリスチャンですが、百合が大好きです。

百合萌えを加速させるのが、二人の絆を確かめ合う儀式。

マリみてのスール制度が有名ですね。

しかし、妻になってから契るという習慣もあることをご存じでしょうか。

今回は、姉妹妻の絆を描いた

乙嫁語り【7巻】を解説します!

旅を続ける英国人スミスと案内人アリ。アラル海にある双子の村から山を越えて南下し、たどり着いた場所はペルシア。逗留先の主人から歓迎を受けるふたりであったが、そのウラでは第4の乙嫁アニスが、誰にも打ち明けられない悩みを抱えていた……! 姉妹妻と呼ばれるこの地域の習慣を題材に、いま描き出される真の友情の物語。人気絶好調のシリーズ第7巻!

姉妹妻、それは砂漠でみつけたオアシス

今回の主人公、アニスはペルシャの豪族と結婚した奥さま。

子どもにも恵まれ、何不自由なくのんびりと暮らしています。

 

しかし、なにか物足りない。

それは、話し相手がいないからだとお世話係のマーフは考え

姉妹妻を作ることをすすめます。

 

これだけで、百合妄想が加速です。

姉妹妻を探しにお風呂屋さんへ行こう!

マーフのすすめでお風呂屋へ行ったアニス。

元気のよい女性たちに声をかけられながらも、お風呂を楽しんでいたら。

気になる女性を発見します。

 

交錯する視線

 

恋の予感ですか?

それから、アニスのお風呂通いが始まるのです。

名も知らないあの人にもう一度会いたい一心でお風呂屋さんへ通って

彼女の名前を聞き出すことに成功!

シーリーンという名前でした!

そして、雨の次の日にお風呂屋さんで会いましょうという約束まで取り付けるのです。

なんですか、コレはもう恋ですね!

それからアニスは急接近!

姉妹妻になろうと申し込んで、OKの返事をもらうのでした。

姉妹妻の契りのシーンがマジロマンチック!

 

 

スール通り越して、コレ結婚式でしょ?

 

旦那が亡くなった?アニスの行動が一途すぎる

シーリーンの身に不幸がおきてしまいました。

一家の大黒柱である旦那が亡くなってしまったのです。

家族には頼るところがありません。

どうにかして、彼女を助けようと考えたアニス

出した答えが

 

一途すぎるでしょ!アニスさん。

そして、それをOKした旦那さんも心広すぎるよ。

シーリーンの家族のために離れ作っちゃうとか

百合男子の鏡ともいうべき人だよ!

この二人の幸福感。

 

それだけで幸せになます。

なんという百合得。

旦那・子持ちとかいう地雷を軽くふっとばすほどの威力。

儀式萌えなら萌えておくれよ!百合クラスタ!