百合論

百合クラスタと混ざりたい勢の違いをネコの愛で方で例えてみた

こんにちは、あやめです。

 

最近気づいたことなのですが、

百合が好きな感覚って

みちばたのネコを愛でる感覚に似てるんです。

コレに気づいてから、

百合クラスタと混ざりたい人の

心情の違いがちょっとわかるようになりました。

 

女の子をネコにたとえると

-shared-img-thumb-PPW_utatanewosuruneko_TP_V
 

ネコはいるだけでめでたくなる存在です。

向こうから歩いてきたら頭をなでてみたいし

ニャーと声をかけてみたくなる

まるで昔からの知り合いみたいに付き合いたくなるのです。

しかし、ガードが強いのがネコ。

私たちのことなど眼中にないよといわんばかりに逃げてしまうのです。

それでも写真だけは取らせてくれる。

気まぐれで愛おしい存在。それがネコなのです。

 

ネコが2匹いちゃついていたときの行動の違い

 

そんなかわいいネコが

2匹でいちゃついていたらどんな反応を取りますか?

 

  • かわいいなと思ってその場から眺める
  • なでたいと思って手を伸ばす

 

この2通りだと思います。

この反応の違いが

百合オタクと混ざりたい方の大きな違いです。

 

百合オタク=猫を愛でたい人

a0002_003808

百合クラスタがイチャイチャシーンをみるとき

 

ああ、あの空間の何かになりたい!

ベッドなんてぜいたくなことはいわない。せめてあの壁になりたい!

そしてあの二人のイチャイチャを至近距離で見たい!

 

と暴走することがあります。

それは自分の存在を消しながらも、

じっくりと眺めていたい

という気持ちのあらわれなのです。

 

コレって何かに似ていませんか?

そう、人の目を期にせずに

イチャイチャしている

ネコを眺めるシュチュエーション

にそっくりなのです。

ネコたちは

人間が何で騒いでいようと

気にもしません。

悠然と自分がしたいことをしてるだけなのです。

そんなネコを

ひたすらに愛でていたい。

コレが百合クラスタの心情なのです。

 

 

混ざりたい人=どんなシュチュエーションでもネコをなでたい人

a0002_008127
その一方で

混ざりたいという方は

心情がちょっと違います。

ネコをみるとついなでたくなって

ニャーニャーよんでみる人なのです。

 

 

どんなに初対面でも

なでてみたくて手を伸ばす。

そして逃げられる。

どうしたらネコに心をひらいてもらえるかと

一生懸命に研究する。

そしてまたチャレンジする。

 

 

 

そんなネコ好きに

めったにないチャンスが!

ネコが2匹くっつき合って

イチャイチャしているのです。

 

こんなに心を許している状態なんだ。

もしかしたらなでられるかもしてない。

もしかして、手をペロペロしてくれるかもしれない。

妄想が止まらず手を伸ばすのです。

 

 

 

ネコをながめていたい派と

なでたい派で分かれているのです。

意見がぶつかったとしても何ら不思議ではありません。

 

百合が好きなら眺めろ。混ざるな。

百合好きの集まりで「混ざりたいな!」発言は自殺行為です。

百合クラスタとは、ネコのイチャつきをひたすら愛でたい人たちであり

ネコをなでたい人たちではないのです。

一斉にひんしゅくを買うことでしょう。

もしも、感覚がほかの百合好きとちがうなと思ったら、

いっそ、NLハーレムものへの転向を強くオススメします!

ABOUT ME
あやめ
クリスチャン4代目でレズビアン。 百合ジャンルをこよなく愛しています。