タスクで時間を洗い出せ!目標達成のためのタスクの使い方

こんにちは、あやめ(@vqakhi3thr)です。

あなたは時間を使えていますか?

思っていたように作業が進まなかったり

予定していたことができなかったりすることありますよね。

 

今回は、タスク管理のお話し。

自分が使える時間を前もって知っていれば

今日の自由時間や作業時間が見えてきます。

 

目標をしっかり見定めて、最短距離で達成するために

タスクを設定しましょう。

 

目標達成のステップ1:タスクを洗い出す

時間を作るときには、まずタスクを書き出しましょう

 

ブログひとつとっても

  • やりたいことが記事を書くことなのか
  • アクセスを増やすことなのか
  • 収入を増やすことなのか

 

によってやることが全く違います。

やりたいことを具体的に話せるくらいに小さく分けて

書き出していくといいでしょう。

 

また、1時間あればできることと一分あればできることはちがってきます。

ほんの少しの時間でできることを積み上げていけば、

それだけ他に使える時間が増えていくので

すぐにできることを見つけたら

メモをしておきましょう。

 

 

タスクを洗い出すときに大事なのが時間を区切ること。

 

10分なら10分ときめて取り組まないと

いつまでも書き続けてしまう…という自体に陥ってしまいます。

時間を区切ってひと月分のタスクを一気に書き出しましょう。

 

 

ポストイットに書き出すと、その後の作業がやりやすくなります。

 

目標達成のステップ2:先なのか整理する

一通り書き終わったら、つぎは何が優先なのかを整理します。

 

重要性

  • 重要なのか
  • 軽いことなのか

 

緊急性

  • 今すぐやらないといけないことなのか
  • あとでもいいことなのか

 

を整理していきます。

グラフを作るとかなりわかりやすくなります。

 

その中でなにがいちばん大切なのかというと

「重要なことであとでもいいこと」です。

 

「重要で今やらないといけないこと」は

もうすぐ期限が来てしまうので

否応がなく始めるしかありませんが

 

「重要であとでもいいこと」は

ほうっておくと期限が来てしまうので

早めにやっつけましょう。

 

 

目標達成のステップ3:ケジュールに落とし込む

 

優先度が分かったら、実際にスケジュールに落とし込みます。

ひと月分のタスクが出たら

今週中にやることを優先的に入れ込み

タスクを実行していきます。

 

その時大事なのが

 

達成率70%を意識することです。

どんなにがんばっても、毎日100%をやることはむずかしいです。

目標の70%をこなすだけでも十分なスケジュールだと

やりきれなくて後期が遅れた!ということがなく

余裕が持てます。

 

また、思ったより時間がなくて後期が遅れそうになったり

急な仕事が入っても対応できるように

空き時間を多めに作っておくと

安心して仕事ができます。

 

また、毎日やったほうがいいことと

一気にまとめてやったほうが効率がいいことがあるので

一分でできることは週のどこかでまとめてやるのがおすすめです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今週は、タスク管理のお話しでした。

つい仕事ができるようになるとそれに集中して

他のこととのバランスが取れなくなのことがあります。

 

一度整理し、目標をムリなく達成する方法がタスク管理です

 

  1. 仕事をこまかく分ける
  2. 重要度の高さ・緊急度の高さで仕事を分類する
  3. 重要であとでもいいことから手を付ける
  4. 一週間のスケジュールに落とし込む

 

という作業で、仕事内容を整理し

目標を一気に達成しましょう!

 

それでは!