独立はウェブだけじゃない!小商いで生きていく方法を学んだ話

こんにちは、あやめ(@vqakhi3thr)です。

 

独立して稼ぐ!というとどんなイメージを持つでしょうか。

  • 新しく会社を作ってバリバリ稼いだり
  • アフィリエイトサイトを作ったり
  • ブログを書いたりと

いろんな方法が思いつくでしょう。

独立したいけど、みんなハードルが高くて難しい…

と諦めてしまうのではないでしょうか。

 

しかし、「小商い」という

会社を作らずに身の丈で商いをするという手段があるのです。

今回は、稼ぐ方法はウェブだけでないということ、小商いでできることとコツを紹介したいと思います。

 

 

 

稼ぐ方法はウェブだけじゃない小商いという方法

 

田舎フリーランス養成講座では、ウェブ関係の講座が中心です。

実際にライティングやサイト制作で稼いでいる人が多く

効果も現れやすいためです。

 

ただ、ライティングやサイト制作は「コレが好き!」という人でなくては

ながく続けるのはむずかしいというデメリットがあります。

 

私はブログ長いあいだ書いていたおかげで、文章を書くことは慣れていますが、

寝ても起きても文章のことを考えているわけではないので

いつかできなくなったらどうしようかと考えていました。

 

そんなときに出会ったのが「小商い」です。

 

小商いとは

小商いと聞いてどのようなイメージを持つでしょうか。

 

細々と稼ぐこと?

ひとり趣味的に商売していくこと?

スキマ時間に商売すること?

 

私は、細々と稼ぐことだと思っていました。

 

 

小商いを実例を紹介しているこの本では

小商いとは自分がやりたいことを100パーセント叶えながら生計を立てていこうと奮闘する、精神的に開放された働き方です。

とありました。

 

小商いで自由にくらすアフィリエイト

 

自分がやりたいことをしながら、お金を稼ぐってステキではないですか!

ライティングとブログでしか稼げないと思っていたので目からうろこでした。

 

 

小商いでできること

 

小商いでできることに制限はありません。

 

お菓子作りが好きなら、お菓子を作って販売すればいいし

コーヒーが好きなら、移動コーヒー屋を始めればいい。

 

お店を持たずに軒先やイベントで始めればいいのです。

 

コーヒー一杯300円で販売しているコーヒー屋さんは

コーヒー販売とアルバイトで生計を立てているそうです。

 

小商いで自由にくらすアフィリエイト

 

商品がお菓子やコーヒーでなくても

サッカーや野球が得意なら

コーチをしていいのです。

 

自分の好きなことや得意なことで

いちから始めることができるのです。

 

 

 

小商いのコツは固定費を出来る限り下げること

 

 

小商いをうまく行かせるコツは、固定費を出来る限り下げることです。

 

東京で事業を始めると

土地代や人件費などがかかるため

値段を高くしたり、材料費を安いものにしないといけませんが

 

地方で始めるなら、自分でやるため人件費はかからず

移動やイベントで出店するなら土地代もあまりかかりません。

商品にも、お金をかけることができるので

 

自分の身の丈で、納得したもので小商いができます。

 

そのためには、家賃の安い土地を選んだり

格安スマホに変えたりして固定費を徹底的に下げましょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。今回は

 

  • 独立して稼ぐ方法は「小商い」もあるということ
  • 小商いは自分の身の丈で生計をたてる自由な働き方であること
  • 小商いではいろんなことができること
  • 小商いのコツは、固定費を出来る限り下げること

 

ということをお伝えしました。

 

小商いは、特にハードルも高くなく

思い立ったら家の軒先で始められます。

 

商いでできることはたくさんあるので

やってみてはいかがでしょうか

 

それでは!