クリスチャンが毎日祈りや聖書の時間をとるために必要なこと

こんにちは、あやめです。

田舎フリーランス養成講座も15日目になりました。

わたしの課題は1日4000字から7000字へとアップし

毎日ネタをひねり出すのが大変になってきました。

 

忙しくなると、おざなりになってしまうのが聖書を読んだり祈ったりする時間。

教会では聖書を読むことが推奨されており

神さまとお話しするための大切な時間なのです

 

わたしも、祈りや聖書の時間をとることが難しいですが

どうしたら時間を作れるのか考えてみました。

 

クリスチャンにとって聖書はごはんである

クリスチャンがキリスト教をどこで学ぶか。

それは聖書です。

礼拝でも、聖書を読むことはありますが

例えるなら、礼拝は週末のパーティー料理のようなものです。

みんながたのしく食べられるように作られているので

それだけでは栄養がかたよってしまいます。

 

それに対して、聖書はいつものごはんです。

自分の好みや体調に合わせてごはんを変えるように

自分にとって必要な箇所を読むことが必要なのです。

 

それに、週に一度のパーティー料理でお腹を一杯にして

あとはなにも食べないという生活をおくれば、すぐに死んでしまいますよね。

 

クリスチャンも聖書から必要なものをもらわないと

せっかく神さまを知った心が崩れてしまうのです。

 

 

クリスチャンにとって祈りは神さまとのお話しの時間

クリスチャンにとってもう一つ大事なことは、祈り。

これは、神さまとのお話しの時間です。

 

クリスチャンとは、神さまに自分を返した人たちのことです。

体は自分の思い通りに動かすことができますが

すでに借り物となっているので、きちんと神さまと相談しないといけません。

 

礼拝中に祈ることをありますが

だれかの祈りに合わせることが多くなると思います。

だれかと一緒に祈るのはすてきなことです。

そればかりだと、自分が何に困っていて

何を祈ってもらいたいのか分からなくなってしまうのです。

 

人に祈ってもらうのが気恥ずかしくて

自分から言い出せないこともあるでしょう。

 

そうなると、ひとりで祈る時間を見つけて

神さまと相談する必要があります。

 

しかし、あまりに時間が消えていくので

気がつくと、祈りはごはんを食べる前の一瞬だけ…

なんて事になってしまいます。

 

それでも、神さまは辛抱強く待ってくれるのですから、ありがたいですよね。

 

クリスチャンが毎日祈りや聖書の時間をとるために必要なこと1:空き時間を見つける

 

気がついたら一日が終わっていた!ということが珍しくない現代ですから

時間を見つけるのはとても重要です。

 

朝起きて、すぐの時間でもいいし

勉強に集中できずボーっとするしている時でもいい。

 

いつもの行動をグーグルカレンダーやに落とし込んで

いつなら聖書が読めるのか、開いている時間を見つけましょう

 

 

クリスチャンが毎日祈りや聖書の時間をとるために必要なこと2:聖書が読める環境を作る

 

いくら時間を見つけても聖書がなけれは読むことができません。

 

いつでも聖書が読めるように、手に届くところにおいておきます。

洗濯物をしているあいだに聖書が読めそうなら、洗濯室に行くまでのあいだに聖書を置いておくのもよし。

車で通勤しているなら、聖書朗読のCDを購入して車内で流すのもよし

どこでも聖書が読みたい!ということであれば、アプリで読むのがオススメです

 

クリスチャンが毎日祈りや聖書の時間をとるために必要なこと3:好きな書を見つける

 

聖書を読みたい!と思っても、とこから手をつけたらいいのか分かりません。

中には、聖書をまるまる一冊読む猛者もいますが、強い意志がないとできません。

そこでオススメしたいのが、好きな書を見つけること。

 

漫画や本でも、好きなものはリピートして読むことありますよね。

聖書も、同じように好きな箇所を読んでいいんです。

 

私のイメージで聖書を分けると

神話→創世記

モーセのプロジェクトX→出エジプト記

法律書→レビ記

モーセの実録国民移動日記→民数記

法律書の解説集→申命記

BORUTO(モーセの息子という意味で)→ヨシュア記

まだまだありますが、こんな感じです。

読破したら書き足そうと思います。

 

 

クリスチャンが毎日祈りや聖書の時間をとるために必要なこと4:SNSやオフ会で仲間を作る

 

どんなにがんばっても、ひとりだとつい気が緩んでしまいます。

そんなときは、一緒に聖書をよむ仲間を増やしましょう。

え、教会の人たちと一緒に聖書をよむのがイヤ?

 

インターネットがあるじゃないですか!

SNSを利用して、同じ時間に聖句をアップするだけでもいいし

ネットで知り合った仲間と一緒に月イチのオフ会をしてもいい。

同じ地域に住んでいると分かれば、毎日かおを合わせながら聖書を読むことだってできちゃいます。

 

仲間がいなくてつらい…なら

神に祈りつつ、ともに仲間を見つけましょう!

 

まとめ

今回は、祈りや聖書の時間をしっかり取りましょうというお話しでした。

どうしても、自分中心になってしまう1日を

少しでもいいから神さまとつながりましょう!

 

それでは!