低血糖なときはマックスコーヒーがオススメな話

こんにちは、あやめ (@vqakhi3thr)です。

 

 

糖質制限やムリなダイエットで砂糖を控えていませんか。

 

その結果、体が熱くなったりやる気が出ないことありませんか。

 

今回は、低血糖になってしまった私の救世主、マックスコーヒーを紹介します。

 

マックスコーヒーとは

 

マックスコーヒーとは、コカ・コーラジョージアから発売されている缶コーヒーのことです。

 

もともとは千葉・茨城限定でしたが、2009年に全国展開されています。

 

その特徴は、その甘さ。

 

マックスコーヒーの主成分表示の一番目に書かれているは

 

「練乳」

 

成分表示は入っているものが多いものから書くことになっているので

 

練乳がいちばん入ってるということになります。

 

とにかく甘いので、疲れているときには一瞬で気力が回復する飲み物なのです。

 

 

なぜ低血糖にオススメなのか:私の実体験

 

なぜマックスコーヒーが低血糖によいのでしょうか。

 

それは、わたしの実体験にあります。

 

わたしは、田舎フリーランス養成講座というところに勉強しに行ったのですが

 

糖質制限すると、頭がスッキリするという話を聞き、

 

お昼ごはんのうどんをヨーグルトにかえて実験したのです。

 

プレーンヨーグルトに塩をかけて食べてみるという徹底ぶりでした。

 

 

甘いものを控えた結果:熱が出た

 

ヨーグルト食2日目のときに異変が起こりました。

 

おやつ代わりにヨーグルトを食べて昼間をしたあと

 

頭と耳が異常に熱くなり、集中できなくなったのです。

 

あとで調べてみると、低血糖には「熱感」という症状があり

 

それを発症していたようなのですが

 

その時は、風邪だと思ったのではやく帰り

 

次の日は一日中寝て過ごしていました。

 

 

おやつにマックスコーヒーを飲んだら:一瞬で回復した

 

その翌日、風邪症状は収まったけどだるさがとれない。

 

長期戦になると覚悟し、食料とおやつのマックスコーヒーを買い

 

帰りながらチビチビ飲んでいたら

 

一瞬でだるさが解消されてしまったのです。

 

 

低血糖を治すには糖分がマックスコーヒーにはあった

 

なぜわたしのだるさが消えていったのか。

 

それは、知らないうちに低血糖の治し方を実行していたことにありました。

 

 

 

低血糖の治し方

低血糖の症状を感じたらすぐに、ブドウ糖(錠剤やゼリー状になったものもあります)を10g、あるいは砂糖20gをとるか、同等の糖分を含む市販飲料(例:コーラなど)を飲みます。

低血糖はいつ、どこで起こるかわからないので、ブドウ糖をつねに携帯しておくことが大切です。家族や周りのひとにも、低血糖の症状や、対処法を覚えてもらいましょう。

糖尿病サイト

 

低血糖を治すには、糖分がいちばんなのです。

 

マックスコーヒーの糖分は具体的にどのくらいのか。

 

りょうさんのサイトに詳しい情報が載っていたので、少しお借りしますと

マックスコーヒーのカロリーや砂糖の量がやばい!販売地域や自宅で作る為の材料は?

 

 

今回のマックスコーヒーについてを簡単にまとめると

・カロリーは120カロリー(100mlあたり)
砂糖の量は約24.5g(100mlあたり)

世界が広がるワクワクをりょうかけるより

低血糖の症状を治すための糖分が入っていました。

 

マックスコーヒーは、低血糖を解消するにはぴったりなのです。

 

 

低血糖のときはマックスコーヒーをのもう

 

わたしは低血糖症状を引き起こましたが

 

マックスコーヒーを飲みきって見事に復活しました。

 

体がだるい、体があついなどの症状が出たら

 

マックスコーヒーオススメです!

 

それでは!