田舎フリーランス講座:クラウドソーシングでプロジェクト案件に応募してみた

こんにちは、あやめです。

 

田舎フリーランスに参加して4日がたちました。

 

ブログの他にもクラウドソーシングをやってみたいと思っていたので

 

クラウドソーシングのプロジェクトに応募しました。

 

 

クラウドソーシングとは

 

インターネットを使って自宅で仕事を受けたり、スキルのある人に仕事をお願いしたりできるマッチングサイトです。

 

メールアドレスかFacebookアカウントがあればカンタンに始めることができます。

 

わたしは、クラウドワークス で仕事を始めることにしました。

 

 

なぜプロジェクトなのか

 

クラウドソーシングには、受けられる仕事の種類があり

 

  • クライアントと直接やり取りするプロジェクト
  • クライアントのお題に応募してひとつが選ばれるコンペ
  • 一つの仕事を応募者全員で仕上げるタスク

 

の3つに分けられます。

 

以前、試しにタスクを受けたことがあるのですが、

 

  • 思ったよりも時間が多くかかる
  • 3日間続けて500円ちょっとの報酬

 

だったので、クラウドソーシングに苦手意識があったのです。

 

仕事をクビになったあと、クラウドソーシングをやってみたいと思っていましたが

 

あまりにも稼げなかったという経験から、取り組むことが出来ませんでした。

 

 

いなフリのクラウドソーシング講座でプロジェクト案件に挑戦した

 

どうしてもはじめの一歩が出ないわたしの背中を押したのは田舎フリーランス講座でした。

壮絶な人生を歩んだ私は「田舎フリーランス養成講座」に参加して、好きなことを「ナリワイ」にして暮らしている

クラウドソーシング講座で、実際に仕事を受けている近藤フミヤさんが

 

どうしたら仕事が取れるようになるのかをひとつひとつ解説してくれているうちに

 

「わたしにもできるかも」と心のハードルが下がっていきました。

 

いざとなったら、すぐに質問ができるのも後押しになり

 

実際に2件のプロジェクトに応募することができたのです。

 

 

クラウドソーシングで2件のプロジェクト案件をゲットした

 

そして、今日の朝、

 

クライアントさんからOKが出て2件とも契約となりました!

 

パソコンの前で思わずガッツポーズをしていました。

 

あんなに苦手だったクラウドソーシングなのに、

 

たった2日で仕事を受ける事ができたのです!

 

 

 

今後の目標にプロクラウドワーカーを追加

 

クラウドソーシングでは、ワーカーにもランクがあり

 

  • 納品完了率90%以上
  • クライアント評価4.8以上
  • 獲得報酬額 月間200位以内
  • スカウト数 10回以上

 

以上の条件をクリアすることで、プロクラウドワーカーに昇格できます。

 

しばらくは、クラウドワークス で仕事をコツコツ受け、

 

ブログも更新しながらプロクラウドワーカーを目指したいと思います。

それでは!