キリスト教の本質はきっとみんなどこかに持っているもの

こんにちは、あやめです。

レズビアンですがクリスチャンです。

どんなに神様のことを話しても全然伝わらない。

どうしても限界を感じてしまいます。

しかし、世界中に広まっているキリスト教が一部の人にしかわからないものなのでしょうか。

このエッセイを読んで違うと思いました。

キリスト教のことをネタにしてきましたが

同じクリスチャン仲間に分かる言葉ばかり使っていても

 

クリスチャンにしか届きません。

そんな貧弱な宗教なら、2000年という歴史の中でとっくの昔に忘れ去られてしまうでしょう。

キリスト教は、人の心の本質によりそうことで2000年間続いてきた宗教なのです。

私はすでにその言葉を知っているはず。

しかし、その言葉が出てこない。

もっと自分と向き合うしかない。

自分を削ぎ落として削ぎ落として、その本質を見つけたい。

そのことばと出会いたい。