普段使いができるキリスト教手帳を作りたい

こんにちは、あやめです。

みなさん、手帳はアナログ派ですか?デジタル派ですか?

わたしはデジタル+アナログです。

手帳は選ぶ楽しさがあって大好きです。

 

今回は、私の夢について。

わたしは、いつかキリスト教手帳を作りたいのです。

 

手帳はノンクリスチャンが気軽に手に取れるツールのひとつ

 

9月になると、ジュンク堂書店や文教堂書店をはじめとした本屋さんが

一斉に手帳コーナーを大きくし始めます。

それに習って100円ショップや文房具やなど

こぞって手帳コーナーを作り始めるのです。

 

この特設コーナーは12月まで続きます。

つまり、この時期にキリスト教手帳が手帳コーナーに置かれれば

キリスト教をそれだけ身近に感じてもらえるチャンスがふえるのです。

 

日本にいまだに根強く残る

「キリスト教=怪しい宗教」

というイメージを変え

 

「キリスト教ってちょっと面白いかも?」

思ってもらえて、教会に行きたくなる人を増やせるかもしれません。

 

 

キリスト教手帳はAmazonに置いてなかった

 

キリスト教手帳はいままで全く日本になかったのか。

調べたところ、いくつか存在しているようです。

教文館などのキリスト教専門店には置いてあります。

しかし、教会の情報ぎっしりというよりも

牧師がスケジュール管理のために使うための手帳でとてもシンプルです。

 

キリスト教手帳ではなく、教会手帳とか

クリスチャン手帳という名前で

あまりにニッチすぎるため、Amazonでは置いていないのです。

 

キリスト教専門書がAmazonにないのはわかるけど

手帳がないのはさすがに、制作者が売る気ないんじゃないの?

と思ってしまいます。

 

ちなみに、仏教手帳はAmazonで販売していました。

同じ宗教なのに、仏教にできてキリスト教にできない

なんてことはないでしょう!

 

そういう訳で、わたしはAmazonでも普通の書店でも購入できるような

手帳が作りたいのです。

 

キリスト新聞社が本気出せば作れる気がするんですけど。

 

 

キリスト教手帳を作るならこんなふうに

 

せっかくキリスト教手帳を作るのだったら

毎日ページをめくるたびにイエス・キリストを感じる手帳にしたい。

使いやすさも取り入れながら、こんな手帳が作りたいと思っています。

 

キリスト教の暦を入れる

 

普通のカレンダーには六曜といわれる占いのようなものが入っています。

この日は大安だから結婚式!

のように決められるものですね。

 

キリスト教手帳には、六曜のかわりにキリスト教の暦を入れたいと思います。

クリスマスはもちろんのこと、ペンテコステやイースターなど

キリスト教にちなんだイベントだくさんです。

 

はじめてこの言葉に出会う人達のために

イベントのある月のはじめのページには

イベントの解説を入れます。

 

いままで、行事だからなんとなく一緒に祝っていたクリスチャンにも

ためになる内容にしたいです。

 

 

聖句がいっぱい入っている

予定を書き込む欄の上に、格言や今日の運勢といった

よみものが書かれているところがあると思います。

そこに聖句を入れて、いつでも読めるようにします。

 

聖書の中から選りすぐりの聖句を散りばめるとともに

キリスト教の歳時記にあったものを取り入れ

読んでいる人が、よんだときにホッとできるものにしたいです。

 

 

 

教会の豆知識がつまっている

プロテスタントの教会はシンプルな装飾のところが多いですが

カトリックや正教会は、ノンクリスチャンにとって珍しいものばかり。

しかし、教会の人を捕まえて質問するには、ハードルが高すぎます。

 

そこで、私の作る手帳には、キリスト像をはじめとしたモニュメントや

聖体拝領など儀式などをわかりやすく解説したよみものページを付けたいと思っています。

 

手帳を読み返しているときや電車の移動中に

読んでいるだけで楽しくなるコーナーを充実させたいです。

 

 

おまけに聖書読破カードがついてくる

 

キリスト教手帳を通して、聖書が読みたくなった人のために

おまけで聖書読破カードを入れたいです。

どこから手をつけたらいいかわからない!という人のために

1年で聖書を読破する。 永遠のベストセラー完読法の著者である鈴木 崇巨さんに

監修をお願いして、はじめて聖書を読む人でも読み続けられる

聖書ガイドを作りたいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、キリスト教手帳を作りたいというお話しでした。

日本の手帳文化は、根付いており

キリスト教手帳が出回るようになれば、キリスト教を身近に感じてくれるひとが

きっと増えると思います。

 

私のつくるキリスト教手帳は

聖句がたくさん入っている

キリスト教行事もわかる

キリスト教の豆知識がぎっしりのよみものコーナーがある

聖書読破のためのガイドがついてくる

 

という、ノンクリスチャンにもクリスチャンにも

たのしんでもらえる手帳になると思います。

 

ぜひ、その手帳をつくってほしい!という方は

じゃんじゃんいいね・リツイートで出版業界のえらいひとまで

この記事を届けてくだたい!

 

それでは!