キリスト教にご利益を期待してはいけない理由

こんにちは、あやめです。

 

 

とあるツイートがシェアされましたのでその解説をしたいと思います。

 

神社や寺に行くと期待してしまうご利益

あなたがお寺や神社にお参りするとき、なにかご利益を望んでいませんか?

おみやげコーナーをみれば、いろんなお守りがありますよね。

  • 子宝が欲しい
  • 安全祈願
  • 合格祈願
  • 縁結び

強く思うあまり、奮発して1000円入れちゃう!なんてこともあるかもしれません。

しかし、キリスト教でご利益を期待すると100%裏切られます。

 

キリスト教は恵みの宗教

ご利益って一体何なのでしょう。

イメージに近いのが積んだお金、労力に対する報酬ではないでしょうか?

これだけやったのだから、結果が出るはず。

これだけお金を積んだのだから、自分にとっていいことが起こるはず。

自分にいいことが起こることを期待しているでしょう。

 

でもね、キリスト教の神さまはその人だけを幸せにすることなんて出来ないんです。

恵みの雨という言葉がありますよね。

水を欲している農家がたくさんある中で、クリスチャンの農地だけに雨を降らせることがあるでしょうか?

神さまが雨を降らせると決めたなら、乾いた地域全体に雨を降らせる。これが神さまのやり方なんです。

だから、クリスチャンだけにいいものを与えることはありえない。

自分だけいい思いなんて出来ないんです。

 

だから、どれだけ高いお金を積んだとしても、その額に対する報酬はないのです。

 

クリスチャンはイエス・キリストという最大級の恵みを頂いている

さらに、クリスチャンは最大級の恵みを神さまから前払いで頂いています。

それは、イエス・キリスト。

イエス様が来る前は、私たちは悪魔のもとで罪の奴隷になっていました。

奴隷というのは、自分の意志で勝手に動くことが出来ません。

 

 

  • 少しぐらいサボったっていい
  • お金を払えばもっといいものが手に入るぞ
  • ここを抜け出したら生きていけないぞ
  • 欲しいものなら盗んだってかまわない
  • お前に才能はないからあきらめろ

 

常に悪魔の言いなりです。

しかし、神さまはイエス・キリストを地上に遣わしてくださいました。

そして、イエス・キリストを十字架にかけることにより、私たちを悪魔から買い戻してくださったのです。

私たちの主人は、悪魔から神さまに変わっています。

 

だから、安心しようじゃありませんか!

それでは!