ニート生活に満足したので就職することにしました

こんにちは、ガチレズクリスチャンのあやめです。

突然ですが、あやめはニート生活に終止符を打つことにしました。

4月から、正社員の介護職で働きます。

 

就職する理由:一年間のニート生活で満足した

仕事を辞めてから1年間、やってみたかったことに挑戦してみました。

 

  • 会いたい人にあう
  • 教会に復帰
  • 高知県に行く
  • ブログ執筆
  • LGBT活動に力を入れる

 

その結果、新しい出会いにつながり

  • Ministryにコメント寄稿
  • 本気で地域をよくしたい人たちに出会う
  • やりたいことを見つめ直す
  • クリスチャンのつながりが増える

という機会に恵まれました。

このあやめがキリスト新聞社のMinistry31号でコメントだと!?

2016.11.17

 

親との確執もだいたいなくなり、働いてもいいかも

というところまで回復できたのです。

 

 

なぜ介護職を選んだのか

 

たくさんの職がある中でなぜ介護職を選んだのか。

簡単に言えば自分と相性バツグンだったためです。

 

介護といえば、シニアの人たちにつきっきりで

オムツ替えやごはんをあげないといけない。

めちゃくちゃ大変そうなイメージ。

 

しかし、以外なものが役に立ちました。

私の「声」です。

 

お年寄りになると、どうしても耳が遠くなり

意思の疎通が難しくなります。

ちょっと低くしたり、お腹に力を入れて話さないといけません。

 

しかし、私の声はお年寄りに聞きやすい音域だったらしく

ふつーにお話ができたのです。

これにはおどろきました。

 

他にも理由はありましたが、自信につながり

介護職も悪くないと思えたのです。

 

 

今後の予定

今後は、介護の仕事を続けながら

はじめの資格、介護職初任者の資格を取る予定です。

仕事や勉強の中でインプットしたことを

ブログでアウトプットしていこうと思っています。

 

あやめのリニューアル、お楽しみに!

それでは!