【朝活】寝不足なんて気にしないあなたへ。睡眠不足の恐怖をゲームで例えてみた。

こんにちは、あやめです。

 

今回はわたしが感じた睡眠不足の怖い話について。

昔テキパキ動けていたのに今は体が重い…と感じていませんか?

もしかして、睡眠不足のせいかもしれません。

今回はゲームで例えてみました。

 

睡眠不足の恐怖1:睡眠不足はHPが回復してない状態

hpsukunai

どんなゲームをしていても、戦いの前はキャラクターの状態を確認し

HPや異常状態を回復させますよね。

死んでしまったらゲームを進められないですから。

 

睡眠不足とは、HPが回復してない状態で戦うようなものなんです。

しかも、私達には「状態を確認する」という便利な画面がありません。

今までの状態から、自分の体力・状態を測るしかないんです。

 

社会人になって急に体力がなくなったと感じているなら

じつは睡眠が十分に足りてなくて完全回復してないだけかも?

 

たまにゲームプレイヤーで

「キャラクターを回復させないでゲームを進める」プレイスタイルを取る方がいますが

それはゲームだからこそできること。

 

現実世界でのゲームオーバーはすなわち「死」につながります。
いつもより体力が減っているかもと感じたら早く寝ましょう!

 

 

睡眠不足の恐怖2:クエストが終わるまで回復タイミングがない。

 

睡眠不足で仕事を始めるということは

クエストが終わるまで家に帰ってこれないとうこと。

家の外では、回復できるタイミングがほとんどありません。

 

うっかり体力を回復できなければそのまま戦うしかないのです。

回復アイテムがあればまずいときに回復できるかもしれませんが

前日に使い切ってしまっていて回復でないかもしれません。

 

それ以前に、回復アイテムをかうお金がなければ買うことすら不可能なのです。

回復ポイントについたらまず全回復。

ゲームの基本中の基本です。

 

家についたら、しっかり寝ましょう!

 

 

 

睡眠不足の恐怖3:寝不足は混乱状態になりやすい

kaisya_shigoto_nemui_woman%ef%bc%81

HPが回復ていないままに戦う。それだけで戦闘に不安を感じるでしょう。

睡眠不足には、ダメ押しの隠れステータスがついてきます。

「混乱状態」になりやすいということです。

 

混乱状態とは、一定の確率で自分や味方を攻撃してしまう厄介な状態です。

睡眠不足で作業しようとすると

頭が働かないので、どこから手を付けいいのかわからない!となってしまいます。

 

混乱しているときに他の人達から「あれ、どこにあるか知らない?」と聞かれパニックになったり。

「大丈夫?」と心配されてかけられたことばなのに

自分を否定することばに聞こえたりする

この異常状態に苦戦したひとも多いでしょう。

 

混乱状態はきちんと睡眠を取れば防ぐことができます。

しっかりと休みましょう。

 

睡眠のテキストなら「一流の睡眠」がおすすめ

毎日体力満タンで一日を過ごしたいなら「一流の睡眠」がオススメです。

良い睡眠を取るための方法がぎっしりと書かれていて

わたしも多くの箇所を参考にしています。

押し付けがましいテキストではなく自分でトライ&エラーをするので

きっとあなたにピッタリの睡眠方法が見つかるはずです。

 

一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略
裴 英洙
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 6,885