【睡眠】パソコンを使った後でも眠りやすくなるちょっとしたコツ

こんにちは、あやめです。

今回はわたしが実践している睡眠法について。

光に敏感なあなたにオススメな方法です。

 

パソコンは睡眠の敵、でも使いたい!

夜はぐっすり眠りたいひとにとって誘惑の1つがパソコンやスマホ。

使いすぎると体がガチガチになってしまったり

ブルーライトで目にダメージを負ったりとよいことはありません。

 

本当なら、寝る前1時間前までに電源を切ってしまうのが理想的です。

 

でも、メールに返信したい。

少しだけツイッターのTLを眺めたい。

そんなこともあるでしょう。

 

眠気を維持しながらパソコンを使いたい!

アレコレ試した結果、良い方法を見つけました。

 

部屋の明るさを一段落落とす

2016-12-03 04.32.17

 

方法はメチャクチャ簡単。

部屋の明るさを一段落暗くするんです。

いつも白系の明かりにしているなら、オレンジ系の明かりにモードを変えてみてください。

 

この一手間でパソコンを使っても眠気がとどまってくれます。

今までは布団に入っても寝られなくてイライラしていたのに

部屋の明るさを変えてからすっと眠れるようになりました。

 

調光機能が備わっている照明なら活用するのがおすすめです。

 

なぜ部屋が少し暗いと眠りやすくなるのか

 

眠る前に明るい場所にいると寝付きにくくなると言われています。

 

 

睡眠リズムを安定させるホルモン「メラトニン」は、入眠前から分泌がはじまりますが、500ルクス(通常の室内照明は約150~500ルクス)以上の光、あるいは波長の短い(青白い)光によって分泌されにくくなることがわかっています。こうこうと光る蛍光灯よりも、赤っぽい暖色系の照明を、直接光が目に入らない間接照明として用いる方が心地よい眠りには望ましいのです。

ねむりラボ

 

夜にパソコンやスマホを使う行為は

部屋が明るい+画面が明るいというダブルパンチ。

眠気なんて吹っ飛んでしまいます。

 

少しでも快適な眠りにするなら

寝る前の明るさはいつもより暗めがオススメです。

 

部屋の明るさを変えるならLEDシーリングライトがオススメ

部屋の明るさを変えたくてもいちいち立つのが面倒!

明るさを変える機能なんてない!

 

というあなたにおすすめなのがLEDシーリングライトです。

リモコン式なので部屋の明るさも簡単に変えられますし

がんばれば自分で照明も取り替えることができます。

NEC LEDシーリングライト LIFELED'S 調光タイプ ~8畳 HLDZB0869
NECライティング
売り上げランキング: 34

睡眠活動中なら特にオススメです。

 

部屋の明るさを変えるのは30分~1時間程度に

部屋を少し暗くするとパソコンを使っても眠りやすくなりますが

明かりが足りない中作業するので、体が疲れてしまいます。

 

寝る前の30分~1時間にちょっとだけ使うというときに試してみてください。

それでは!