お金をかけずに特別なクリスマスにしたいあなたにキャンドルサービスをご紹介!

こんにちは、あやめです。

12月といえばクリスマス。

どこもかしこもクリスマスがありますね。

クリスマスイベントに参加したいけど、お金がない…。

お金をかけずに特別なクリスマスにしたいあなたに

教会で無料で行われるキャンドルサービスのご紹介です!

 

キャンドルサービスとは?

教会でクリスマスの時期に行われる行事です。

日本では、結婚式のイベントとして有名ですね。

クリスマスの夜に、蛍光灯のかわりにロウソクの火を使い礼拝を行います。

 

わたしの教会でのキャンドルサービスは

明かりを消した会堂の中

明かりがあるのは、牧師の立つ説教台の上の4本のロウソク。

そこから係の方がろうそくの火を移して

座っている人達の前にあるろうそくに火をともしていきました。

 

ゆらめく炎を頼りに、聖書や聖歌に目を通せば

心のなかに、じんわりと明かりと暖かさが染み込んでいくようでした。

 

いつもとは一味違ったクリスマスを味わいたいあなたにオススメです。

 

なぜキャンドルサービスはお金がかからないのか

 

キャンドルサービスはキャンドルを使った「礼拝」です。

礼拝自体は毎週どんな人も無料でウェルカムなので、

キャンドルサービスも基本的にはお金を取りません。

 

礼拝中に、「献金」といってお金を入れるシーンがありますが

持ち合わせがない場合はパスして良いことになっているので安心です。

 

 

本物のロウソクを使うキャンドルサービスなら小規模教会へ

 

ロウソク使ったミサなんてロマンチックだけど

やけどや火事が起こったら怖いですよね。

近年では、ロウソク風ライトを用いたキャンドルサービスを行う教会も増えています。

 

私はどちらのキャンドルサービスも経験しました。

イメージとしては

  • 本物のロウソク:クリスマスでも決まった人だけが出席するような小規模教会
  • ロウソク風ライト:教会員だけでなく、未信徒の大学生や一般の人が立ち寄れる大規模教会

といった感じですね。

 

本物のロウソクを使ったキャンドルサービスなら、小規模な教会がおすすめです。

一度電話などで確認を取るといいでしょう。

 

キャンドルサービスはこんな方にオススメ!

・いつもとは違う場所でクリスマスを味わいたい

・暖かい場所でクリスマスを祝いたい

・教会に興味があるけど足を踏み入れたことがない

・お金をかけずにクリスマスを特別にしたい

 

キャンドルサービスは基本的に会堂内で行われるので、寒がりなあなたにオススメです!

お金をかけずに特別なクリスマスを楽しみたいなら、教会のキャンドルサービスで決まり!

イチオシです。

それでは!

 

教会を調べたいAndroidユーザーにはこちらの記事がおすすめです。

【Androidアプリ】プロテスタントクリスチャン必見、キリスト教会マップについて解説します! | ガチレズクリスチャンだけどなにか?