約束の日に風邪引いたけど強行したらケンカになった話

こんにちは、ガチレズクリスチャンのあやめです。

今回は、自分を大事にすることが相手を大事にするというお話。

 

「風邪でも、絶対に休めないあなたへ」というキャッチコピーが若干炎上していますが

「風邪でも、絶対に休めないあなたへ」はブラック連想 CM批判にエスエス製薬「誤解です」(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

 

寒くなると、風邪を引いてしまうことありますよね。

そんな日に友だちとの約束がある…。

そんなときには、連絡入れて休みましょう。

ちょっとなら頑張れるかも、という気持ちで大変なことを起こしてしまいました。

 

きっかけは教会イベントの買い出し

教会でのイベントが近く、クリスチャンのいとこと買い出しに行こうと約束をしていました。

買い出しの当日

起きたらノドがイタい…。

風邪を引いてしまいました。

 

どうしよう、風邪引いちゃった。

今回の買い出しはいとこも楽しみにしているかも…。

私が車出さないと移動できないし…。

なんとかなるでしょう!買い物だけだし!

と薬を飲んでから2度寝して車を出しました。

 

風邪を引いているときは相手も風邪を引いている

 

正直寝ていればよかったかなーと頭をよぎりましたが

まあ、風邪引いてることを正直に話して

いとこに任せれば大丈夫でしょ!

と開き直っていとこ宅へ

 

いとこ「ごめん。風邪引いた。」

 

あやめ「まじか。」

 

わたしの思惑は見事に外れたのでした。

風邪は流行るものですから、自分が風邪を引いたら

相手も風邪を引いている可能性は大!なのです。

 

 

風邪は心のブレーキが飛ぶ

 

お互いに風邪を引いている。

その時点で、買い出しは次回にするべきでした。

 

いとこ「大丈夫、薬のんだし、買い物くらいだったら平気。」

 

あやめ「(わたしよりも悪いじゃん…でも、何とかなるか)じゃあ行こうか。」

 

風邪っぴき2人で買い出しに行ってしまったのです。

なんとかできるかなと思っていましたが、思った以上にめんどくさい事態に発展しました。

 

風邪は理解力を奪う

風邪を引いていると、理解力もガクンと落ちます。

私たちの場合、めっちゃ会話が噛み合いませんでした。

 

あやめ「マシュマロの串焼きがあるから、串買おう」

 

いとこ「なんか、弟が網で焼く方法もあるって。」

 

あやめ「網なんかで焼いたら網にへばりつくでしょ。」

 

いとこ「でも網で焼けるって」

 

あやめ「焼けたとしてどうやって取るのよ。トング?」

 

いとこ「でも網で焼けるって」

 

あやめ「だからさ!」

 

みたいな会話を10回くらい続けました。

 

いつもの私だったらスマホを出して「焼きマシュマロ 作り方」と検索して

画像元を探し出せたのですが

この日に限ってスマホを車に入れっぱなし。

ダメダメですやん。

 

※その後いとこ家で焼きマシュマロの作り方を検索したところ

串から取り外してビスケットに載せたものを見ていたことが発覚しました。

 

風邪を引くと余裕がなくなる

 

私もいとこも限界っぽい。

早く買い物を終わらせて、家に帰らないと…!

ひとり焦るわたしに対して、取り憑かれたように「子どものために…」とつぶやきながらフロアを歩き回っていました。

いとこ「子ども来るからおもちゃ買わないと。」

 

あやめ「(いや、そんな話になってないでしょ)じゃあ見ようか。」

 

いとこ「塗り絵とかどう?」

 

あやめ「(ひとり一冊買うつもりなのか?)必要だったら親が持ってくるから!」

 

いとこ「それもそうだね。」

このときは100均の折り紙で手を打ってもらいました。

この時点で、私かなりイライラしてしました。

 風邪を引くと気持ちが焦る

このまま何もなく帰れればよかったのですが

食品コーナーで

いとこ「子どものためにジュース買いたい」

と始まり、更にイライラ。

 

あやめ「麦茶とホットココア用意するって話になってたでしょ。十分。」

 

いとこ「でも子どもが喜ぶから…。」

 

あやめ「別のイベントの時もいっぱい買いすぎて余ったじゃない。キャパも考えて。」

 

いとこ「でも子どもが喜ぶから…。」

 

あやめ「焼きマシュマロ(チョコレートつき)・ホットココア・大学いも。用意するものは全部甘いものでしょ。これ以上甘いもの取らせてどうすんの?」

 

いとこ「でも子どもが…。」

 

あやめ「こんだけ食べさせたら虫歯にもなるでしょ。」

 

いとこ「でも子どもが…。」

 

あやめ「仮に子どもが喜ぶとして、あの子達の好み分かるの?

本当に喜ばせるんだったら連れて行って選ばせるのが筋でしょ。」

(他教会の子どもが遊びに来ることになっていたのですが、まだ仲良くなってないのです)

 

いこと「でも子どもが…。」

 

あやめ「だからさ!」

 

お店の中でこんな言い合いを20回くらいは繰り返しました。

 

結局、いとこが折れてジュースの話は見送りに。

 

風邪を引いていると、自分のことだけで精一杯になって

他のことを考える余裕がなくなってしまうのです。

 

風邪を引いたら休む

帰りの車の中で

いとこ「しょーもないケンカしちゃったね。」

 

あやめ「私も今日は引けなかったわ。」

 

いとこ「いつもだったらこんなふうにならなかったのに。」

 

あやめ「お互い体調悪かったんだよ。風邪引いたら休もう。」

 

いとこ「これも全部悪魔のせいだw」

 

あやめ「悪魔に対抗できるだけの体力ないまま出かけた私たちのせいですw」

という反省会が行われました。

今思い出しても、風邪を引いたとわかった時点で休んでいれば

未然に防ぐ事ができたケンケだと思っています。

 

風邪をひくと当たり前にできることができなくなります。

急ぎの用事でなければ、ゆっくりと休み、改めて取り掛かりましょう!

 

それでは!