聖書が毎日読める!ガチレズが実践している一つの習慣

a0100_000022_m

こんにちは、あやめです。

クリスチャンにとって、聖書は心のごはん。

毎日食べるごはんのように、毎日読まなければ心がひもじくなってしまいます。

だけど、毎日読むなんて大変…。

今回は、私が聖書を読むために決めた一つの習慣を紹介します!

聖書を読むタイミングを決める!

N811_oyatunojikanwosasutokei_TP_V

私も聖書を毎日読みたくて何度も挑戦しました。

目についたら本を開いてみたり、寝る前に読んでみたりと

試行錯誤を重ねましたが、一向にうまく行きません。

しかし、ある方法を試してみると毎日読めるようになりました。

それは、聖書を読むタイミングを決める!ということです。

わたしは、朝起きて部屋を出る前に聖書を読むと決めてから、ずっと読むことができています。

ポイントは、行動をサンドイッチすること!

-shared-img-thumb-PAK25_ongakudenorinoris_TP_V

この時間に聖書を読むと決めるだけで読めるなら困らないわ!という方がいるでしょう。

重要なのは、部屋を出る前という行動にひも付けたことです。

もしも、毎日朝8時に聖書を読む!

と時間で決めた場合、時間通りに行動できなかったことがストレスになり

聖書を読むのがめんどくさくなってしまいます。

それに対し、部屋の外に出るという行動は、私がいつも無意識に行っていることです。

たとえ風を引いていたとしても、水分補給やトイレなどでベッドから出てくることがあります。

部屋から出る前に聖書を読む!と決めておくと

ドアの前に立った時に、聖書を読むことが紐付けられて

聖書を毎日読むことができるのです。

歯を磨く前やお風呂の前など、いつも習慣になっていることと紐付けておくと

聖書を読む習慣がつきやすくなります。

聖書を読む時間の目安は4章で30~40分

N811_oyatunojikanwosasutokei_TP_V

聖書を読むのに、どれくらい時間が必要なのか。

私の場合

  1. 聖書を読む前のお祈り
  2. 今日読む分の聖句を読む(4章分)
  3. 気になった箇所をノートに書き出す
  4. 考えたことをノートに書き出す
  5. 考えたことについて祈る

以上の工程全て合わせて30~40分ほどです。

サラリーマンならバスや電車での移動中にさくっと読めるちゃうでしょう。

主婦の方なら、家事の合間に時間を確保できると思います。

聖書を毎日読むのは難しくない!

なんどでもいいますが、聖書はクリスチャンにとって、心の栄養です。

礼拝での聖書のふれあいは、外食でのごちそうようなものです。

毎日心を満たすには、礼拝とは別に自分で聖書を読む必要があります。

はじめは大変だと思いますが、いつもの習慣と紐付けてしまえば

聖書を毎日読むのはそんなに難しくありません。

素敵なクリスチャンライフをお送りください!

それでは!