クリスチャンっていうのは見たことないライブをアンコールしてるようなもんです

a0100_000022_m

こんにちは、あやめです。

クリスチャンとは、端的に言えばキリスト教信者ですが、

どんな人達がクリスチャンなのかいまいちピンときませんよね。

今回はクリスチャンの信仰をライブに例えてみました。

クリスチャンにとって信仰とは、一度も見たことのないライブをアンコールし続けることなのです!

 

聖書とは過去に実際にあったライブを伝える書物

elly20160628465420_TP_V

ライブって本当に素敵な空間ですよね。

いままでCDやDVDなどの映像でしか見たことのない

アーティストと一緒の時が過ごせるのですもの。

肉声や実際に動いている姿、笑顔なんてみたらもう奇跡のそのもの。

なんどでも足を運びたくなります。

 

聖書は、ライブのような奇跡を今に伝える書物です。

クリスチャンは実際に神さまが見えているわけではありません。

しかし、その聖書の出来事が本当に起きたことだと信じている人達なのです。

 

アーティストはいつか地上からいなくなってしまいますが

クリスチャンの信じている神は、いまも生きていきています。

熱心に祈り実行するなら、またアンコールライブが行われると信じているのです。

 

クリスチャンはアンコールを待ち望んでいる

IRIS16011934_TP_V

クリスチャンはライブ会場に入ることができた観客のようなものです。

そのチケットはただで、誰もがアーティストの大事な友だちとして招かれています。

そして、もう一度ライブを!とアンコールしています。

 

見たこともないのにアンコールっておかしくないって思うでしょうが

クリスチャンにとって、一度も見たことのないライブでも

そのライブは続いているものなのです。

 

アンコールライブがいつ起きるのか。

それは、観客には知らされていません。

しかし、熱心に祈るのならばどこででも奇跡というアンコールライブを開催してくれるのです。

それは、過去のライブを伝える聖書に確かに書いてあります。

 

もう一度、ライブを!アンコール!

クリスチャンの祈りはアンコールする観客のように熱心なのです。

そして、ひとりで熱唱し続けていると倒れてしまうことがあるので

一緒にライブを望む人とアンコールをするように勧められています。

 

クリスチャンは奇跡というライブの中に生きている

TSU863_orenituitekitara_TP_V

クリスチャンにとって、聖書とは過去に起きたライブであり

どこでもまたアンコールライブが起きると信じています。

 

たしかに過去に起きたライブですが、それが現在まで続いているのです。

クリスチャンは、奇跡というライブの中に生きています。

 

クリスチャンの理解に少しでもお役に立てれば幸いです。

それでは!