時間と自由を手にした結果わかった3つのこと

こんにちは、あやめです。

仕事をやめて、収入の代わりに自由と時間を手に入れました。

いくらか不安はありましたが、少しずつ出会いが生まれています。

 

1,本当に好きなモノがわかるようになった

-shared-img-thumb-PAK85_prezentforyou1039_TP_V

仕事をしていると、気晴らしにお店にいくようになって

つい、いらないものまで買ってしまうことがありました。

その時は手に入れられたことが嬉しくても

家に帰る頃には、飽きてしまっている。

その時のときめきのためにお金を使っているようなものでした。

時間と自由を手に入れるようになってから、

ストレスから物を買うことがなくなりました。

むしろ、今は収入が不安定なので

何を買うべきなのか、真剣に考えることが多くなりました。

仕事を辞めたことで、本当に好きなモノ、必要な物に向き合うことができるようになりました。

 

2,急なイベントも参加できるようになった

bsPAK75_dashtokyo20140823105505 (1)

仕事をしているとやりたいことができなくなるのがネックです。

Twitterなどでイベント情報をゲットすることが多いのですが、

そのときに都合が合わなくて、泣く泣く次のチャンスがくるのを待っていることが多くありました。

しかし、次に回ってくるイベント内容が興味を持てないものだったり

単発のイベントだったりでそのまま縁がつながらないということも。

自由と時間を手に入れてから、ほんとうに行きたいイベントに出会ったら

速攻で反応することができるようになりました!

また、もっと仲良くなれるチャンスがあった時

仕事をしていた時は、明日のことが頭によぎりましたが

GO!を自分にかけられるようになりました!

 

3,リスクを取ることがふえた

-shared-img-thumb-MAX99_nanba-one20141025132405_TP_V

自由と時間を手に入れて、一番良かった部分です。

リスクを取るということは、社会人になってから考えられなかったことでした。

沢山の人と会うようになり

LGBT関係で相談をちょっとずつ受けるようになりました。

LGBTフレンドリーな会社が少しずつ増えてきてるといえど、

全国的に理解が進んでいるとはいえません。

茨城も例外ではないです。

LGBT関係で動いたときに、会社に知られるのではないかと

恐れていた時期もありました。

自由と時間を手に入れてからは、当然そんなものからは自由です。

分が本当に望んでいたものに向き合うことができます。

新しいことを始めるときには、当然リスクはつきものです。

それ以上に、必要なことであると分かったとき、

積極的にリスクを取ることができるようになりました。

悩むのはほんの一瞬、どんどんリスクを取って動く。

この快感はやみつきになります。

 

もっともっと動きたい

時間と自由を手に入れてから

人はこんなに自由だったのかと、再認識しています。

もっと人は自由に動ける。

もっともっと動きたい。