仕事をやめて2ヶ月。変わった4つのこと!

こんにちは、あやめです。

仕事をやめて2ヶ月がたちました!

ブログを書いたり、茶道に励んだりしてのんびりと暮らしています。

お金のことは心配になりますが、

それ以上によいことがふえたので改めて考えてみました。

 

1,やりたいことを積極的に始めるようになった

bsPAK75_dashtokyo20140823105505

フリーになってなにがしたいのか・なにがしたくないのか

よく考えるようになりました。

その結果、やりたい!ということになったら

積極的に手を出すことにしました

例えば、茶道。

a1700_000002_m

安定した収入がなくなった今、茶道から一度離れるという道もありますが

どうしても続けたくて、通っています。

不審菴短期講習会を無事に終了したということもあり

習うことは今までよりも高度になりました。

そして、お月謝も高くなりましたw

収入のない時期は正直しんどいですが、はやく免許取って元取ります!

 

2,お気に入りの靴をはくようになった

3年前にひとめぼれしてかったLeeのカジュアルスニーカー。

出会うまでにかなりの時間をかけました。

雨がふって傷むかもしれない。

土の多いところに履いていったら砂で傷むかもしれないと

天気予報が晴れの日以外はほとんど靴箱で眠っている存在でした。

それが今では、外出するときの相棒になっています。

この靴を見ているだけでウキウキします。

この靴を履いて外に出たら楽しいことに出会える。

そんな気持ちになります。

 

3,イラッとしにくくなった

bsYAGI21511153915111539

会社勤めをしているとき

かなりストレスが貯まり、家族とちょっとしたことでトラブルになることがありました。

ご飯作るの手伝ってという一言でいらっとするのですから、相当です。

当時は休日出勤も当たり前だったので教会にも通えませんでした。

とにかく毎日がイライラでした。

仕事をやめてフリーになってみると

イライラの元だったことがなくなったので、イラッとしにくくなりました。

確かにお金を稼ぐということは生きていく上で必要です。

しかし、魂を売り渡してまで行うべき仕事などありません。

アルバイトならば、探せばいくらでもあります。

心が参ったら、仕事を休んだり転職を考えるのも大切です。

 

4,お酒を楽しく飲めるようになった

 

フリーになる前はお酒があまり好きではありませんでした。

というより、正社員になったあとお酒がそんなに好きではなくなりました。

大学生の時は、友達と飲むのが大好きでした。

20歳になったのが大学3年生の時でしたので

みんなといっしょに飲みたいという気持ちが大きかったのです。

社会人の時は、一緒に飲みたい人もおらず

家で飲んでも眠くなるだけだったので

お酒を飲んで楽しいという感覚がわからなかったのです。

飲んでもせいぜい眠くなるくらい。

それが今では、お酒が大好きになりました。

まさか自分が昼間から飲む日が来るとは思っていませんでした。

お酒がおいしいことを思い出せるようになりました!

 

仕事をやめて自分を取り戻しました!

-shared-img-thumb-PAK85_prezentforyou1039_TP_V

家族にめっちゃお世話になっていますが

そのおかげで自分を取り戻しつつあります。

キチンと自立できるように、今ブログを育てているところです。

ブログを通して、皆さんが楽しくなれるようがんばります!

応援よろしくお願いします!

それでは!