茨城のクリスチャンがメタルスライム的な立ち位置である3つの理由

いるから!
こんにちは、ガチレズクリスチャンのあやめです。
茨城生まれのクリスチャンです。
クリスチャン人口は1%未満と言われていますが、茨城のクリスチャンはほんと少ないです。
イベントに行くとかなり驚かれます。まるでメタルスライムに会ったかのよう。どうしてそこまで驚かれるのか、ちょっと考えてみました。
1.遠くからきたと思われている
イベントはなんだかんだ言って東京で行われる事が多いですよね。
自己紹介の時に茨城から来ました!というとかなり驚かれるんです。
はるばる来てくれました!みたいな対応される事が多いです。
当日にイベントのことを知っても、高速バスや電車があるので片道2000円で都心に行けちゃうというトリックがあるのですけど。県外から参加というのが心理的に遠いと感じるのでしょう。
2.行動する人が少ない
若者のキリスト教離れとでもいいましょうか。茨城だけでなく全国で教会の若者の人数が少なくなっています。絶対数が少ないので出会えることは超レア!まさか、意欲的に集まろうとしている人がいると思われてないのでしょう。だからこそ、わたしのような行動派が茨城にいることを想定されないのです。
3.イベントの存在を知らない
これはクリスチャン側の理由です。
教会のイベント情報は基本的に教会内の回覧板として回ってきます。牧師や神父がネットが苦手な場合、ネットに情報があがることはまずありません。
教会を離れてしまった方やクリスチャンでない方がイベント情報をゲットすることはかなり難しいことなのです。
クリスチャンは茨城にいます!
全国的にかなりマイノリティなクリにスチャンですが、それでもしぶとく生き残っています。
情報が掴みにくい県ですが、信仰のバトンは確実に繋がってます!
茨城クリスチャンはここにいます!