キリスト教のリアル出版記念感謝礼拝で〇〇がカットされている理由

こんにちは、あやめです。

キリスト教のリアル出版記念感謝礼拝、ほとんどがそのままでしたがある部分がカットされています。

それは、賛美歌です。

映像には出ていませんが、2曲歌っています。

出席者がいうのですから間違いありません。

どうして、カットされているのでしょうか?

それは賛美歌に著作権があるためです。

著作権とは?

人間の知的活動から、思想・アイデアあるいは感情が生まれます。そして知的活動の結果、技術の発明や文芸・美術等の作品が生み出されます。思想または感情を創作的に表現した文芸・学術・美術・音楽の範囲の作品を、著作権法(以下「法」と略)は著作物と呼び、著作物の創作者を著作者と呼んでいます。著作権とは、著作者が自分の著作物を独占的に利用することができる(他人には勝手に利用されない)法的な権利であります。

一般社団法人 学術著作権協会HP 2016,4月9日より

もっとカンタンに説明すると、私が以前描いた怒った王さまの絵

king

これは私が作ったものなので、私に著作権があります。

もしも、誰かがこの絵を使いたいと思ったら、

キチンと許可を取らなければいけませんよというのが著作権法なのです。

 

何でもかんでも許可取らないといけないの?

著作権法では、ある一定の基準を満たせば著作権をもっている人に、ワザワザ許可を取らなくても無料かつ自由に使っていいというルールがあります。

このルールがないと、クリスチャンは聖書朗読もできず、賛美歌も歌えないことになってしまいます。

詳しくはこちらが分かりやすかったです。

伊藤サム公式サイト 英語の世界 著作権法ガイド(無料引用のルール)2016,4.9

 

賛美歌にも著作権あるの?

大いにあります。

新聖歌の後ろには著作権一覧が載っています。

2016-04-09 21.02.54

 

よーく見たらJASRACもありますね。

教会で歌い慣れているので忘れがちになります。

 

キリスト教のリアル出版記念感謝礼拝の場合

今回のキリスト教のリアル出版記念感謝礼拝は

ポプラ社のキリスト教のリアルの宣伝も兼ねてます。

礼拝に出席した人はもちろんのこと

放送を見てくれた人にキリスト教のリアルを買ってくれればと思っているわけです。

賛美歌まで流してしまうと

番宣の音楽として利用した!

として著作権元の方に許可をとったり、使用料を払ったりしないといけません。

そういうことを防ぐために、賛美歌をカットしたと思われます。

 

賛美歌が聞きたかったら教会に行こう!

教会に行けば賛美歌が聞けるだけではありません。

なんと歌うことができます。

ある意味、毎週無料でカラオケができるようなものです。

賛美歌を聞いてみたい人、歌いたい人はぜひ教会へ行きましょう。

キリスト教のリアル出版記念感謝礼拝を行った教会はこちらにまとめました!

カフェ・ロック・バーなんでもやるぜ!「キリスト教のリアル」対談者関野和寛牧師について解説します。

キレイなところでおすすめです。
近々イベントがあるもよう

それでは!