カフェ・ROCKS・バーなんでもやるぜ!「キリスト教のリアル」対談者関野和寛牧師について解説します。

こんにちは、ガチレズクリスチャンのあやめです。

教会に行きたいけれども、ちょっと敷居が高い。

牧師とか神父とか偉そうでイヤ。

どうしても懺悔したいことがある。

 

そんな方に会いに行って欲しい。

キリストのリアル対談者

テメエのところに会いに行く、関野和寛牧師について解説します。

 

関野和寛

ルーテル東京教会牧師。1980年東京都生まれ。9歳の時に家族全員で洗礼を受ける。学生時代にXJAPANやLUNA SEAに衝撃を受け、ロックミュージシャンを目指し、バンドに明け暮れる。大学3年生の時にダウン症の妹が生死の境をさまようという試練に直面。絶望的状況に牧師が寄り添い、祈ってくれ支えられる。そのようなご駆使の姿に感銘を受け、奇跡的に妹が退院したあと、自分もそのように人に寄り添う牧師になろうと決意。青山学院国際政治経済学部卒業後に日本ルーテル神学校に入学、卒業後2006年より現職。キリスト教と教会の垣根を超えることをモットーにm教会では牧師カフェなども行う。2013年、牧師仲間と共に牧師ROCKSを結成。その活動はロイター通信や国内の各メディアにも取り上げられる。2014年より現職を続けながら香港ルーテル神学校の教会牧会博士課程を受講している。

ポプラ社 キリスト教のリアル 2016年 p98より

 

関野和寛Twitter

関野和寛facebook

 

教会なんかこなくていい。オレが突っ込む。テメエがいるところに行く。

 

こんなロックな牧師がこれまでいたでしょうか。

キリスト教のリアル出版社記念感謝礼拝は日本福音ルーテル東京教会でもたれました。

2016-04-05_1654

日本福音ルーテル東京教会HP

ここには見えていませんが、パイプオルガンもありました。

JR新大久保駅に近い教会です。

繁華街に近いということもあり、いろんな人達の駆け込み寺になっています。

 

まさに、救いの最前線で働いている牧師です。

それでいて、教会のことを十字架のついた箱といってしまうあたり、ロックです。

平日にはキックボクシングでリフレッシュ

だからこんな名言も出てくるのでしょう。

 

 

勧誘はしないけどナンパはするぜ

関野 あるとき、先輩の牧師から「教会も(かつてのオウム真理教の)サティアンも変わんねえぞ」と言われ、本当にそうだと思いました。聖書研究会や講演会をしても、信者以外の方は絶対来るわけないなと。はじめて教会の外にいる人の視点がわかりました。牧師になってからずっと知っているつもりでしたが、やはり教会が誇示しようとしているある種の壁みたいな、宗教の垣根みたいなものをぶっ壊さないといけないと思った。

ポプラ社 キリスト教のリアル 2016年 p170

牧師カフェ・牧師ROCKS・牧師バー。幅広く活動

関口牧師の活動は教会だけにとどまりません。

東京のど真ん中でいろんな活動をしまくって

キリストのことを知らない人に会いに行っています。

 

牧師カフェ

 

牧師カフェ

毎週水曜日 (第5週、祝日除く) 11:00〜14:00
東京教会1Fにて牧師カフェを開催しています。
新宿区福祉作業所の手作りの焼き立てパンと
コーヒー、紅茶などのお飲みものをご用意しています。
牧師のカウンセリング、相談が気軽にできます。

日本福音ルーテル東京教会HPより

 

牧師ROCKS

牧師のROCKSとして

ライダースジャケットに身を包むことも。

牧師ROCKS facebook

牧師ROCKS Officialブログ

 

 

どうですか、このかっこいい人達!
牧師とは思えない!

こちらのほうが似合ってる。

やっぱり牧師が世の中の人に教えてもらうことですね。僕ら牧師が教えてあげるのではなく、僕たちが出て行くことで世の中の人に教えてもらって、一緒に混ぜてもらう。そしてそこで魂を共鳴させる。だからロックをやるんです。

ライブには宗教関係者以外の方もたくさん来てくれるそうです。

牧師バー

牧師がバーなんてやってていいの?

とおもいますが、ルーテルではビールOK!

ルターもビール大好きだったそうです。ドイツ人だしね。

牧師バーTwitter

牧師バーFacebook

 

教会という箱にこだわらない牧師、関野和寛。

牧師ロッカーで、趣味はボクシングと聞いていたので、

もっとワイルドな人かと思っていました。

しかし、出会ってからそんなことはなくなりました。

 

教会という権威とたたかい、

人々をイエス・キリストと出会わせるために

一生懸命な人でした。

 

教会に消耗してしまった人、

教会が偉そうでなんとなく嫌いな人は

ぜひ牧師に会ってみてください。