ガチ百合がメガネのたった一つのメリットを語る

meganeoff

こんにちは、あやめです。

基本、メガネ属性です。

メガネなしだと30センチくらい離れたものが見えないくらい目が悪いです。

車の免許更新のたび度数を気にしないといけないとか

メガネが無くなったら生活できないとか

かなりの制約がありますが、目が悪くてよかったと思うことが一つだけあります。

 

大浴場での着替えのとき。

別にシャワーでもいいんですがね。

せっかく大きなお風呂があるのに、はいらないのはもったいない。

でも、そのためには服を脱がなければならない。

中高生のときはちょっとドキドキしていましたが

最近はコツをみつけて普通でいられるようになりました。

そのコツとは、メガネを外してモードを変えるということです。

 

大浴場の何が困るのか

こんなこといいたくないですが、見えるじゃないですか。裸が。

どうしたって見えるじゃないですか。

目のやり場に困るんです。

割りとマジで。

くわえて、自分が裸であることの恥ずかしさ。

いろいろ混ざって湯船に浸かってないのにのぼせそうになっていました。

特に、セクシャリティがわかりはじめた中高生時代が大変。

今の私なら、中学生の私にこういってやります。

おとなしくメガネを外しなさい!

 

メガネoffでスイッチOFF

メガネを外すと、かなりのものが見えなくなります。

シャワーの前で立ている姿や

湯船に使っている姿も

まるっと一つの風景になってくれる。

湯けむりが立ち込めているので、幻の中にいるかのよう。

この景色は、目の良い人にはわからないでしょう。

目が悪いのも、悪くないですよ。

そのかわり、備え付けてあるシャンプーやボディーソープのボトルとにらめっこしたり

お風呂場に段差がないかおそるおそる歩くことになるんですがね。

 

レベル高くなるとメガネのままでもなんとかなる

コレは最近気づいたことですが

恋愛対象でなければ、裸を目撃してもそんなにドキドキしないのです。

ガン見するのはマナー違反ですよ。もちろん。

冷静に考えれば、お風呂場で裸になるのはふつうのコトですし。

ドッキリ度なら

着替えているときにドアを開けてしまったときが

よほどインパクトはあります。

お風呂場で服のままボケっとしている方がおかしいのです。

さっさとメガネ外して

お風呂を楽しむことに神経を集中させましょう。

 

ガチ百合はメガネ外してただ風呂にはいれ

そもそも、大浴場はお風呂に入るためにあるのです。

ガチ百合が出会いを求めて集まるところではありません。

シンプルに、お風呂を楽しむ。

それだけでいいのです。

余計な性欲はメガネと一緒に

脱衣所のかごにでも放り込んでおけばいいのです。

好きな人の裸以外どうでもいいじゃない!