【表千家 不審菴短期講習会】持って行ってよかったものベスト6

a1700_000002_m

寒さ対策大事。

こんにちは、ガチレズクリスチャンのあやめです。

不審菴短期講習会では、研修中買い物に行けません。

防犯のため、全て事務所にあずけてしまいます。

どうしてもというときは対応してくれますが、組内で助け合うことが求められます。

そこで今回は

私が実際に持って行ってよかったアイテムを36つ紹介します!

第6位:ヒートテックレギンス

京都は盆地です。

足元から冷えてきます。

雪なんて降ったら、ホント寒いです。寒かったです。

着物の下に着ておくとかなり暖かいです。

着物のときだけでなく、洋服のときでも足を温めてくれます。

服をほとんど持っていかなかったわたしにとってはありがたい存在でした。

持っていかなかったら、足の状態がもっとひどくなっていたと思います。

冬の時期になると、ユニクロなどが大々的にセールを始めるので

その時を狙って購入するといいでしょう。

第5位:痛み止め

生理痛をはじめとして、頭痛などにも使えます。

生理痛の方は、持って行くと安心感が違います。

ここに紹介しているのは第2類医薬品です。

ロキソニンのような強い薬は

薬剤師がいる薬局でしか買えませんので

出発前に薬局で買うことをオススメします。

第4位:足袋カバー

お寺と道場のあいだはすこし離れているので歩きます。

移動中に汚れがつかないようにするのが足袋カバーです。

カバーもなしに足袋を履き続けると、3日で足の裏が真っ黒になりますので

ホント気をつけて下さい。

第3位:手ぬぐい

バスタオルはお風呂で必需品ですが乾きにくいという欠点があります。

手ぬぐいならば、体を拭き終わったあといちど洗濯して干しておけば

冬でも1日で乾いてくれます。

かさばることもないので、1つかばんに入れておくといいでしょう。

第2位:ドライヤー

お寺には備え付けのドライヤーが少なく

順番待ちになります。

ミーティングや就寝時間までに

髪が乾かないのは気持ちの悪いもの。

小型でいいので持っていくことをオススメします。

また、肌着類を洗濯して翌日までに乾かなかったときに

熱風を当てて乾かすというアラワザも使えます。

ヒートテックのような化学繊維に熱風を当てると溶けるので注意です。

 

第1位:使い捨てカイロ

睡眠中は、火災事故防止のためストーブを消すことになります。

夜眠る時から朝の勤行までがイチバン冷え込みます。

寝る前に貼らない使い捨てカイロを用意して足裏に当てておくと

かなり温かいです。

朝の勤行のときには、足の裏に入れておくと

正座の時も寒さが和らぎます。

貼るタイプのカイロは、背中に貼っておくと温かいです。

 

冬の研修会は寒いよ!

冬の研修会は、かなり寒いです。

泊まるところがお寺なので下手したら風を引きます。

寒さ対策を十分に行い

研修会を楽しんできて下さい。