ガチ百合クリスチャン、1週間寺に泊まりこみ修行してきます

a1700_000002_m

1週間くらい、ブログお休みします。

こんにちは、あやめです。

 

 

おい、クリスチャン。気でも狂ったか?

というツッコミあると思いますがご心配なく。

年に2回、お茶の家元の元で青年向けの研修会があり、7日間ほど行ってきます。

宿泊先がお寺なんですが、こんな時でもないとお寺には泊まれないので楽しみです。

 

目的1:お茶スキルと向き合う

かれこれ10年間ほどお茶を習っています。

お茶を点てるスキルでは同世代でだれにも負けない自信があります。

しかし、長い年月習っていると、自己流になってしまう作法もあり、なかなか直せていません。

 

今回は全国から門下生が集まる研修会。

家元の内弟子の方が稽古についてくれると聞いています。

家元にもっとも近いところで修行をしている人たちと対面できる。そして稽古をつけてもらえる。

これを機に、自分のスキルを磨き、作法をよりよいものに成長させたいです。

 

目標2:仏教という異文化に徹底的に触れる

今回泊まるのはお寺。

クリスチャン的にどうよ?という方もいると思いますがワクワクしてます。

だってよく考えてください。お寺ですよ。

日本には、泊まれるお寺ってあんまりないんですよ。

かなりレアな体験じゃないですか。

キリスト教と仏教の違いというテーマで書かれている本はこの世の中にたくさんあります。

しかし、キリスト教のなかで育ってきた人間の視点で書かれている本はあまりないと思います。

今回のことは、異文化交流会に行くと思ってめいっぱい楽しんできたいと思います。

気がついたことがあれば、ここかnoteにシェアしたいと考えています。

ただ、お寺って寒いんだよな。

カイロいっぱい持って行こ。