【聖書ネタ】オリエンタルラジオのPERFECT HUMANは聖書のパクリ

最後のリフトマジオススメ。

こんにちは、あやめです。

ネタを集めてたら目が覚める曲に出会いました。

聖書ネタぶっこみすぎだろう!

 

聖書フレーズがてんこ盛り 

彼は言った:聖書でモブが話すときに使うフレーズ

ときは来た:旧約聖書でよく使われるフレーズ

支配者:イスラエルの支配者となるものがでる=イエス・キリストの暗示

ひざまづく:旧約聖書での礼拝するポーズ

民:神の民とかで耳にするフレーズ

天に掲げ:手を空に向かって掲げる賛美の仕方

今こそ祈れ:お祈りはクリスチャンよくやるよ

恐れるなおののくな:神さまやイエス・キリストがビビった使徒によく使ってる

声あげろ:私は主に向かい声を上げて、叫ぶ。私が上に向かって声を上げると、神は聞かれる。: 詩篇77篇1節 いのちのことば社 新約聖書1970

海もパッカーン・モーゼ:まさに出エジプト記のときのアレ

その血と魂を今ささげろ:旧約聖書の世界では儀式のときに血を使う・キリストの血

 

3分間のあいだにこれだけぶっこんだんだから、聖書のパクリとしか思えない。

コメントでカンナムスタイルのパクリだ!って怒ってる人がいるけど。

内容的にはカンペキに聖書のパクリ!

 

ここだけ違和感

「そんなに褒めるのやめてくれよ ペコペコすんなよおい”ナポレオン”

ここだけ聖書の要素がかなり薄くなる。

ナポレオン:「俺は神さまにじゃなくて国民に選ばれたんだから、王冠は自分でかぶる。司祭いらねー。」っていって奥さんの冠も自分でかぶせた人。あんなに聖書ワードツッコんでたのに、どうしてナポレオン出てきた?

 

その後に続くことば

”キング”ならそう歴史くつがえす

聖書の中で国の王になったのはサウル王・ダビデ王・ソロモン王

この中で一番有名なのはソロモン王ですが、語呂合わせにするなら”ダビデ王”一択!

でもなぜ聖書から引っ張ってこなかったのか。

聖書かじってる人ならまだわかるけど、知らない人には「だれ?」って感じになる。

ナポレオンには強いイメージと王様のイメージがあるからぴったり。

それと、ヘタに他の王さま選んで頭さげろみたいな歌詞にしたら怒っちゃう人いるかもしれない。

ヨーロッパはキリスト教の国だから、刺激するかもしれない。

だから、そこそこ有名な王さまで強いイメージがあり、民主的なナポレオンをチョイスした。

だったら配慮もすばらしい。

 

そして、最後のリフトパフォーマンス。

ポーズがまさにクロス。

絶対、パクリだ!