ポモドーロ・テクニックにはここに注意!わたしの失敗談

a0002_012009

こんにちは、あやめです。

とにかくブログをアップしようと生産性をあげる修行中です。

昨日はポモドーロ・テクニックをつかって時間のメリハリをつけていました。

ポモドーロ・テクニックはライフハックさんの記事が分かりやすいです。

はじめは順調だったのが、大きな勘違いで疲れる結果に。

ななめ読みをしすぎたのでシェアします。


 

わたしが試したポモドーロ・テクニック

a0002_006940

1セット:25分集中、5分休む

10セットやって1本

今日は2本やってみよう。

 

その結果

1本目、よゆうよゆう~タイトル13本考えたったw

2本目、ブログでのキーワード上げきったぞ!

勢いで全部できるんじゃないかと本気で思っていました。

3本目、ブログは一筆がき!勢い!うっしゃあ一本書いたぞ!

4本目、少し疲れてきたけど、勢い任せで2本めクリア!

このくらいできなきゃうそだろ!

自分に言い聞かせていました。

5本目、タイマーを設定し忘れてリズムがくずれる。何分書いてるんだわたし!

6本目、ちょっと多めに休憩を取る、作業再開。3本目アップ

タイマーのつけ忘れというミスが発生。

集中力が一気になくなります。

7~8本目、集中力がかなり切れてきている。4本目アップ

時間との戦いになってきました。

9本目、夕食で作業を止めさせられる。

ごはんのおかげで、体力を取り戻します。

10本目、ただの屍になりながらなんとか5本目をアップ。

これでまだ半分です。すでに体力はげんかい。

もう1セット始めようとする。

集中力がなくなったのと、腰が痛くなったので終了。

一日目はひたすら疲れて終わりました。

 

 

集中にメリハリは必要です。

しかし、このやり方だと休憩が十分に取れません。

おかしいなと思ったので、もう一度サイトをあたってみました。


正しいポモドーロ・テクニックの使い方

用意するもの:キッチンタイマー

1セット:25分集中、5分休む。

2~4セットやったら15分~30分休む。

 

大きな休憩取っていいんだ!

全く気がついていませんでした。

 

ポモドーロ・テクニックを使うときの注意点

 

2~4セットこなしたら大きな休憩を取ろう!

5分だけの休憩だと疲れが取れません。体験者がなのでまちがいないです。

ちょこちょこ小さな休憩をとって

1時間くらい作業したら大きな休憩を取る。

これが疲れを取りながら作業をすすめるテクニックなのです。

 

休憩を取るのも作業のうち

いまかなりノッてる!と

休憩時間をとらないでいると、最後の方にはヘロヘロになります。

その道の職人さんで休憩を取らない人もいますが、

それはその道の職人さんだからこそできること。

素人がマネできるものではありません。

適度に休憩を取りながら、作業をしましょう。

 

ポモドーロ・テクニックは正しく使いましょう!