社会人のオフは短すぎると思わない?

こんにちは、あやめです。

現在有給消化中です。

何も用事のないときは、新作をガリガリと書いています。

こういう時間が欲しかったんだなと最近実感しています。

平日の通勤時間でタイムロスする

毎日8時間労働プラス通勤時間。

わたしの場合は、車で往復1時間くらいは走っていました。

車の通勤は本当に辛いんです。

夜遅くまで作業したいと思っていても、車を運転するから夜更かしができないんです。

居眠り事故で人生を台無しにはしたくないので。

早く自動運転が許可されればいいと思っています。

休日にノルマのしわよせが来る

平日に仕事のために力を使い過ぎると

自分の世話がうまくできません。

そうなると、休日=日頃できないことの消化みたいになって

部屋の片付けなんかに時間を取られました。

さらに、お茶の稽古もあります。これは昔から大事にしていることなので手放せません。

結局自分の創作時間が少しになってしまうのです。

そのうち、自分のレベルアップよりもゲームキャラクターのレベルアップのほうが楽になって

そちらにシフトしていましました。

社会人の休日の短さは、自分のレベルアップの時間を制限していると思います。

仕事のために時間を調節しないといけない

週に5日も外を行き来する生活だと、体をうまく休めないとけません。

そのために1日があてがわれ、もう1日が明日の準備のために使われています。

日頃から運動をしている人なら回復方法もわかるかと思いますが、

私のように運動経験がすくないひとには体力回復=時間なんです。

この図式、ライフの分だけ遊べるソーシャルゲームにそっくりですね!

ゲームのライフはお金で回復することができますが

リアルではそうも行きません。

今考えていること:どうせならやりたいことに時間をかけたい

いままで、会社で飼い殺しにされてきたわたしにとって、会社と生活は別のものでした。

いまは、嫌なことをやめてしまったので、自分の好きなことに時間を使えます。

お金のことがちょっと心配になりますが、

どうしても百合作品を読みたかったら自分で作りればいいのです。

自分の中に世に出したい子どもたちが住んでいるというならば、

出してあげられるようになりたいのです。

そういうわけで、今は夢追いフリーターです

どうしてもやりたいことができてしまい

仕事<やりたいこと

という感覚になっています。

これを仕事=やりたいことにできるように自分をレベリングしていくつもりです。

今の目標:このブログを10万VPまで持っていくこと。

まだまだ修行が足りませんが、フリーになった今ならできるはずです。

このブログのレベリング、楽しみにしていてください。