百合クラスタ、自分を救うために仕事辞めます

こんにちは、ガチレズクリスチャンのあやめです。

なんとなく中二病チックなタイトルですが、本気で決心しました。

仕事辞めます。

いろいろ説明したいことがありますが、理由は3つ

1,本気で創作活動がしたいと決心した 

最近のnote事情を始め創作活動が私のときめくものになっていきました。

しかし、帰宅してからの執筆になりますのでブログと小説の執筆はどちらもできません。

その一方で、次々にnoteをあげている人達はみな自分の時間を自由に使える人達ばかり。

正直に言って羨ましくなっていました。

ツイッターなどで回ってきたちゅうつねセミナーレポートにある脊山麻理子さんの言葉に衝撃を受けました。

「努力もしていないのに羨ましがるのはおこがましい」

すっみませんでした!

時間足りないとか妄言でした!

仕事辞めて確保します!

2,3年間もいて雑用係なので会社に希望はなくなった

とある建築事務所に入社して3年が経とうとしています。

本来は社長秘書で雇われてたはずなのですが、基本放置。

新人教育?なにそれ美味しいの?な会社だったので基本放置。

いわゆる社会人ニートなのです。

これで執筆とかできればいいのですが、窓から見えやすい位置に机があるのでやりづらい。

最近はなぜか併設のレストランの手伝いとかさせられてますからね。

気分転換にはなりましたけれども。

それで3年も放置され、新しく入ってきた人は経理を覚え始めています。

私のことはもう放置なのだなと悟りました。

それだったら、自分の創作活動に時間ぶっこみます。

3,会社の空気をこれ以上吸いたくなくなった

放置もされ続ければうつにもなります。

会社で上司と大げんかし、うつになり、仕事を休んだこともありました。

このままやめてしまえばよかったと今では本当に後悔しています。

そこでなんとか体調を整え、できるだけ他の社員と接する時間をなくすように時間のやりくりをしていました。

社員と同じ空気を吸っているとストレスが溜まるので

お願いして他の人より30分前に会社に来て30分早く家に帰っていました。

しかし、今日

会社の始業・就業時間に合わせてくれという”命令”が出たので

これ以上いられないと思いました。

これから退職届を書きます。

百合は私の心のなかにある

仕事辞めたらコミックマーケットとかどうするのと思う人もいるかもしれません。

今後は同人誌を買い込むということはやらなくなるでしょう。

しかし、私には百合妄想という武器があります。

百合妄想はただです。

例え全財産奪われたとしても、頭のなかにある百合は奪われません。

お金をかけることだけが趣味ではないのです。

他の道なんて待っていられない

まだ辞職しないで、ブログなり転職なり頑張ればいいじゃないと思う方もいると思います。

しかし、私には時間がありません。

他の道も辛抱強く待っていれば成功をつかむこともできると思います。

しかし、魂が消耗し尽くして再びうつになるのとどちらが早いでしょう。

私の体全てが叫んでいます。

これは直感です。

もう仕事をやめなければいけません。

ことの詳細は、noteかブログにアップします。