まだ着つけの補正道具で消耗してるの? 【手ほどき七緒 堀口初音さんの決定版!「魔法の15分着付け」(プレジデントムック)】が超わかりやすい

着物、それは日本人のユニフォーム。

家元での研修のため、着付けを勉強しています。

しかし、着付けは習得するのにいろいろなジレンマがあります。

 

着付けを習得したいのジレンマ1:着付け教室ではモノを買うことになる

一度きもの教室に通ったことがありました。

1回1000円という受講料で安い方だと思います。

しかし、そこの先生の考え方が「キレイ」に着つけができるようにすることだったので、時々補正道具を買うハメにあいました。

着られるようになればいいという考え方だったで、その度にイライラ。

結局、ある程度覚えたら行くのをやめてしまいました。

 

着付けを習得したいのジレンマ2:自己流だと何が悪いかわからない

自己流でなんとか着られるようにはなったのですが、着かたが全体的に残念。

加えて、着付けに40分はかかります。

家元の研修会では、着替えの時間が30分だと聞かされています。

時間が圧倒的に足りません。

先生はどうしても慣れの部分はあると言ってくれましたが、40分もかけて出来栄えが悪いのはどうも良くない。
しかし、自分では悪いところがわからない。

どうにかキレイに速く着られる方法はないのかと本屋をウロウロしていたら、こんなステキな本に出会いました。

 

七緒別冊 手ほどき七緒 堀口初音さんの決定版! 魔法の「15分着つけ」

 

40分かかっている着付けを15分に短縮できる・・・?

時短ライフハックじゃん!

速攻でレジに持って行きました。

 

できるだけ道具を使わない着つけライフハック本!

着物をキレイに着るためには、特別な道具が必要だと考えられています。

ひんぱんに使うものだと、コーリンベルトやウエストベルト。

特殊なものだと、前結び用帯板や補正下着など。

 

しかし、これらを買い揃えるのはそれなりにお金がかかります。

前結び用の帯板は4000円位したことを覚えています。

コーリンベルトやウエストベルトも主な材料はゴム。

伸びきってしまうと新しいモノを買う必要があり、ランニングコストがかかってしまうのです。

2016-01-13 23.55.04

↑たしかに便利だけど、お金がかかる・・・。

 

しかし、堀口流の着つけではそれらは必要ありません。

その代わり活躍するのがヒモです。

2016-01-13 23.55.14

↑だいたい3-4本まとめて売られています。

 

これなら、例えヒモが切れてもお財布に負担をかけずに買い直すことができます。

おまけに、様々な補正道具をヒモでまかなうことができるのです。

 

はじめて着付けをおこなう人には、負担のない入門書。

自己流で着付けができる人には

時短+節約+断捨離ライフハック書になるとおもいます。

 

気をつけるべきポイントが分かりやすい

写真の他に、気をつけるべきポイントがイラストで紹介されています。

2016-01-13 23.57.00

↑うっかりやっていたことなので、今後気をつけなければ。

ポイントを踏まえて着付けをしていくと、だんだん着付けがキレイになっていきました。

また、章のおわりごとにチェックポイントがあり、どこに気をつけたらよいのか一目瞭然です。

堀口さんの着付けをキレイにマネできると、補正道具なしでも着崩れはおきないだろうなと思いました。

 

かゆいところに手が届くおまけ付き

・道しるべ

詳しいことはよく分かったけれども、全体が見たいと思った時に使うポスターです。

表裏印刷なので、壁などに貼って使いたい時にはどちらかコピーするとよいかと思います。

 

・着付け動画

本書を買った方への特典として、着付け動画が公開されています。

七緒HPにアクセスして本に載っているパスワードを入力すると、本の内容を動画で見ることができます。
MP4形式ですので、パソコンだけでなく、スマホ・タブレットでも視聴可能です。

今流しながらブログを書いているのですが、これはちょっとした通信教育ですね。

文字で書かれていた時にはわからなかったニュアンスが音声になるとよくわかります。

特にわからなかったのが帯の締め方なのですが、動きが連続していてちゃんと理解できます。

1680円でここまで教わっていいのでしょうか。

 

無理のないように3日間かけて学習できるようになっている。

一気に全部のコツを抑えようとするとけっこう大変です。

初めて着付けをする人のために、3日間かけて着付けを習うことができます。

きちんとパートごとに練習して、最後に通しで着つけるのが最短だと思います。

ちなみに、ぶっ通しでやると2時間くらいかかりますので注意を。

 

着つけを習得したい方はぜひ!