同人グッズよ、いままでありがとう:オタ活と向き合う

自分を変えたくて部屋を片付けています。

一つ一つのものと向き合い、ときめくものを残す作業をしているのですが。

ある重大なテーマに苦戦しています。

それは「同人グッズ」です。

手にとってときめくものは、サイン入りのCDなどの一部で

他のものはそうでもありませんでした。

私の同人への情熱が消えてしまったのではないかと焦りましたが

分析すると、そうでもないかなと感じました。

ノリで買ったという快感

コミケやイベントの販売ブースは参加者の熱が凄まじく

そこにいるだけで購買欲に駆られます。

行列を待つ間、他の人が嬉しそうに買っていくさまを見て

自分も欲しくなり買ってしまいました。

一度にたくさんのお金を使うのはなかなか楽しかったです。

人からの紹介で楽しんだ

オタクの輪は友人から広まります。

「これ本当に面白いからやってみ!」

この一言で関心度は高まります。

実際楽しかったです。

ほんと紹介してくれてありがとうございました。

長い時間向き合って

手放すと決めたモノたちは

らしんばんという同人買い取り会社に引き取ってもらうことにしました。

グッズたちよ、素敵な作品に出会わせてくれて本当にありがとう。

今回お世話になったサイト
アニメ系中古買取・販売
らしんばん