退職まで残り2ヶ月。十字架までまっすぐ歩いたイエス様とともに歩く。

こんにちは、あやめです。

試用期間終了の宣告を受けて3日がたちました。

会社から無能宣言を受けたことがショックで立ち直れないでいます。

 

パートとして会社に残ることも出来ました。

でも、その場所でずっと働くというイメージができなかったのです。

仮に、これから別のところで働かないかと言われても、働きたいと思えません。

 

今最も辛いのは、会社に行かないといけないこと。

どんなにがんばっても評価されないとわかりきっている。

それでも足を運ばないといけない。

何もなかったかのように、おじいちゃんおばあちゃんを笑顔で迎えなければならない。

 

ところで、イエス様。あなたもそうでしたね。

十字架にかかると分かっていたのに、あなたは最後まで全うした。

最後の晩餐のときに神に必死で祈ったけど最後はすべてを任せた。

兵士たちが取り囲んで弟子たちが逃げ出した時

ポンテオ・ピラトが助け舟を出した時

棕櫚を掲げて着物を敷いてくれた民衆が十字架につけろと行った時

そして、十字架の上で命を捨てた時

あなたはただ黙っていた。

 

なんど胸が張り裂けそうになったでしょうか。

あなたの目に涙はあったのでしょうか。

もし、そうなら、私の涙も一緒に拭ってください。

私に力を。