独身がどうした?イエス様も独身だった。

こんにちは、ガチレズクリスチャンのあやめです。

現在独身生活を満喫しています。彼女はいません。

独身だと、売れ残りとかネガティブなこと言われることもありますが、実はイエス様も独身だったってご存じですか?

今回は、独身のメリットを解説します。

フットワークが軽い

キリスト教において結婚とは、ふたりがひとりの人のようになることです。

そのため、やりたいことを見つけても、パートナーの許可を求める必要があります。

許可が下りたとしても、分担している家事などで行動力が下がることもあるでしょう。

そこにいくと、独身はとても身軽。

何かやりたいことがあれば、いろんなことを放り出して集中することができます。

イエス様が国のあちこちを巡れたのは独身だったのも大きな理由でしょう。

家族に迷惑をかけにくい

家族は一緒にいると力がもらえますが、時には弱点になることがあります。

イエス様は、伝道するたびに敵を作りまくっていました。

もしも、家族がいたら、家族に危険が及ぶかもしれません。

イエス様もその弟子も、そのほとんどが殉職でしたので、家族がいたら心配どころではなかったでしょう。

大切な人を巻き込むことなく、やりたいことをやるには、独身もひとつの生き方なのです。

独身だろと、結婚していようと、やりたいことができれば人生は楽しめます。

他の意見に迷うことなく、人生を楽しみましょう!

それでは!