【クリスチャンのジレンマ】合わないイベントにはNOを言おう

こんにちは、あやめです。

今回は、クリスチャンが真面目に考える教会のお話し。

教会では色んなイベントを開催します。

せっかく教会にいるんだから、参加しないと悪いかも…と思うことありませんか?

 

教会のイベントは参加も裏方も大変

参加するにしろ、裏方になるにしろ、イベントに関わるのは大変です。

 

裏方として参加するとしたら

一般の人達でも参加できるイベント。

バーベキューやバザーなんかが有名ですね。

クリスマス礼拝も、一般参加型のイベントと言えるでしょう。

 

いつも以上に人が訪れるので、教会員は裏方としてバタバタしています。

ジュースや食べ物をススメたり

片付けをしているのに精一杯で最後には疲れ果ててグッタリします。

 

参加者としてなら教会員向けのイベントが多いでしょう。

聖書の勉強会や賛美集会。

教会の壁のペイントなんてこともあります。

 

イベント自体に興味がない!

一緒に参加する人たちと礼拝以外で顔を合わせたくない…。

音痴だから賛美歌は歌いたくない!

なんて人もいるでしょう。

 

でも、せっかく誘ってくれたんだし…

となんとなく参加して、帰る頃には疲れてしまう。

 

でも、ちょっと待って下さい。

世の中のことで疲れ切っているのに、教会の中でも疲れてしまうなんておかしいです。

 

 

どんな教会イベントでも相性がある

教会で行われるイベントだからといって万人に受けるものではありません。

聖書の勉強会1つとっても、対象がかなり違います。

 

私が幼稚園児のころ、聖書勉強会をしていたのですが

中学生位以上は大きな部屋で一緒に勉強し

幼稚園児は小部屋で聖書の絵本を読んでいました。

 

冷静に考えれば、幼稚園児と大人が一緒に聖書を勉強できるわけがないんです。

使っている言葉も、集中力も違う。

子どもを押さえつけて席に座らせるよりは

聖書の絵本を読んであげるほうがいい。

 

少し考えれば、誰だってわかります。

 

年齢1つとっても合う・合わないがあるのですから

他のイベントでも、合う・合わないがあっても仕方がない。

むしろ、どんな人にも相性がいいなんてことのほうが奇跡です。

 

合わないイベントに誘われたらNOをはっきり言おう

 

教会の人たちは、お世話が大好きなので誘われたら断りにくいと思います。

特に、婦人と呼ばれる子育てが一段落したくらいの女性は押しがとんでもなく強いです。

NOを言うのは勇気がいります。

 

しかし、神さまは耐えられない試練を与えることはありません。

あなたの意見をキチンと伝えて下さい。

 

誘った人に対してNOと言いづらいなら

他の方や牧師・神父に「今回はお断りします!」と伝えることだってできます。

それでも無理強いするなら、教会自体が合わなかったと考えて

教会を変えたって構いません。

 

あなたの意見がきちんと言える教会を探してください。

あなたが落ち着いてお祈りできる場所にしていきましょう。

それでは!